あの『3days』の新たなるストーリーがノベルにて登場!!

『3days -刻の彼方の眠り姫-』
PUMPKIN NOVELS


2005年3月11日 全国書店にて発売中!!

 著者は『3days -満ちてゆく刻の彼方で-』の
 シナリオライターの一人、「玉沢円」。
 ノベル化にあたって、
 LEGIOんが新たにプロットを切り直した完全書き下ろし
 ゲーム本編クリアー後の世界を舞台に、
 主人公高梨亮とたまき達が巻きこまれる事件を描いています。


<あらすじ>
 主人公・高梨亮は自分に好意を寄せる女の子たちに対して、態度を決めかねていた。
 幼なじみの藤見たまき。学園一の美少女・柊美柚。美柚の親友でおとなしい性格の奈々子。
 自分を中心に恋の火花を散らす女の子たちにに囲まれて、幸せ過ぎて恐いぐらいの亮。

 そんな彼らが暮らす綾篠市に奇妙な病気の噂が立ったところから物語は始まる。
 謎の病は原因が不明のまま綾篠全体に広がっていく。
 事件をいち早く察知した美柚に忍び寄る影。姿を現さない月子の思惑。
 やがてその魔手は亮の妹たち、梨花、瑠花にも――。

 綾篠を覆う闇と対峙することになる亮は、驚愕と絶望の真実を知ることになる。
 真実を知り亮が下す決断とは……?