Now Loading...

Now Loading...

みなさん、こんにちは!
本日は『Pure Marriage ~赤い糸物語~』シリーズの楽曲制作担当、『杏花』さんにインタビューをさせていただいたのでご紹介いたします。
どのような想いで、考えで主題歌は出来上がったのでしょうか。

それでは、よろしくお願いいたします!

◆本日はお疲れ様でした。主題歌の収録を終えて今の感想は如何ですか?
夢月さんの初レコーディングだということで、力を入れて歌唱指導の出来るディレクターさんをお願いしました。その方に「お任せで〜」と思っていたのですが、夢月さんの元に仮歌が届いていないという事故があって…… それを乗り越えるために現場は一丸となった気がします。
私が作詞して譜割を決めていたので、私がその場で仮歌を歌った方が早いなり、初めてブースの中に一緒に入って歌詞の譜割を教えていったのですが、夢月さんの飲み込みが早くて集中力も高くて収録がスムーズでした。「頭が良くて素直な方だな」と感じました!
私もブースの中に入って直接指導するつんく♂さんの映像を見て育ったので…… 思わぬところでハロプロ気分を味わえて勿怪の幸いでした。夢月さんには申し訳ないですが……。

ファーストテイクは夢月さんの可愛らしさやフレッシュさが存分に出ていたのですが、セリカに合わせて少し修正して貰いました。イメージを説明するとそれがちゃんと声に乗って返って来るので素晴らしかったです。
頑張って歌ってくれて夢月さんには感謝してもしきれないです!

◆今回はセリカ編の主題歌ということで、まどか編の主題歌とはどのような変更がありましたか?
剣技さんとご相談して一からセリカに合わせて歌詞を作ることになりました。
まどかと共通しているのは、作中のラブラブ結婚生活の前段階〝まだ切ない想いをしている頃の時間〟を切り取っているっていうところです。そんなPureな気持ちをあなたに持っていてくれた可愛い女の子とMarriage出来ますよ〜♡という風に楽しんで貰うために、そこは打ち合わせして全ver統一で行こうと決めました。

まどかverはタイトルにもあるように『ピンクのマーガレット』がモチーフで、形や色といったビジュアルのイメージはそこにギュッと集約してあります。他は階段と雨くらいしか出て来ないです。まどかの心理描写が主になっています。
対してセリカは暗喩や状況説明を増やしたので、歌詞から浮かぶイメージがコロコロ変わっていくと思います。色んなワードが出てくるので『ピンクのマーガレット』のような決めワードはセリカverにはないのですが、キャラクターのイメージに合わせて色味は青に統一しています。セリカの髪色と蝶々の髪飾りの色で歌詞の中では夢幻と憧れの海の青です。心理描写は逆にサビや曲が盛り上がる部分にのみにしました。

歌声はキャラクターの差別化を考えて意図的にまどかの歌声より力強くならないように抑えて貰っています。
歌声に合わせて加工を変更したり、ハモやコーラスを変えたりしています。
オケも一部新しくしています。
イントロと大サビの情熱的なフレーズは、セリカの淑やかな雰囲気に合わせてちょっぴり変更しました。その他も細かく変わっています。

◆今回の歌詞はどのような想いで書きましたか?
夢月さんがデビュー間も無い新人の声優さんということで、レコーディングも初めてと伺ったので、夢月さんのキャリアの中で思い出や記念の一曲になるだろうな……と思ったので、大事にしたいなと思って貰える歌詞にしたいなと着手前からずっと思っていて。
この辺はもう作品のため、という部分を越えて、欲?ですかね…… 遊びというか…… どうにか夢月さんと曲との結びつきをより強くしよう画策していて(笑)世界観などに〝夢月やみ〟さんの影響は凄く入っています。
やみってお名前すごいじゃないですか(笑)すごいなって。
私の中では清々しい青ではなくて、暗闇に浮かぶ青い蝶や青白い月といった幻想的なイメージを曲に持っています。セリカとも作品とも合うなと思う部分を声優さんからもピックアップしています。

◆ここに注目して欲しい、またはここの歌詞が好きという点はございますか?
歌詞の中ではセリカはたった一箇所しか感情的にならないのです。そこに気持ちをギュッと詰め込んだのでセリカの気持ちを受け止めてあげて欲しいなと思います。 夢月さんが自主的に譜割や歌い方を考えて来て提案してくれたので生かせる部分は全て生かしてあります。

「寂しさと切なさとあなた待ち詫びる夜には」と「折れそうに細くて」かな。勿論素敵だなと思ったから生かしたのですが、どちらでもいいなってことであればキャラクターを担当されている声優さん本人が自主的に判断したことの方が正解だろうなと思うんです。
作詞担当の私とメーカー様のオッケーが出ていますし正解です! 曲を気に入って頂けたらいっぱい夢月さんを褒めてあげて欲しいなと思います。

また、曲があれば気にならないと思いますが、歌詞だけを見ると…… 和田アキ子さんみたいじゃないですか?(笑)
書いてから気付いて、一人で「アッコさんじゃん(爆笑)」ってなった夜もありました。
「希望のか〜ね〜を〜鳴らすのはあな〜〜た〜〜♪」です。私だけかな、笑っているの…… 不安です。(笑)

◆杏花様から見たセリカの印象は?
出会う人や出来事が普通のキャラクターより少ないので情緒が希薄ぎみに育つのかな?と思います。
ルドマンに大切にされている箱入りお嬢様でお城…… いえご自宅は(笑)閉ざされているけど優しい世界だろうなと。
私も引きこもりがちなのですけど……(笑)本を読んだり、その空想をずっとしたり、一人で遊べる子になっちゃいますよね、たぶん。

綺麗な世界を自分の中に持っている子だろうなと思います。
親への反抗的なところも少なく感じるので、事象を飲み込む度量は大きいし、人に対する思いやりもあるのだろうなと思っています。やっぱりセリカも良い子ですよね。
外の世界との接点が桃真たちだけだと一回の逢瀬にかける熱が他のキャラクターよりずっとずっと高いだろうな…… だからこそ毎日一緒の妹やいつでも会える幼馴染とヒロインとして並び立てているのだと思いますし、物語の序盤では突然現れた謎の多いキャラクターですが、一人の女の子としてはまどかやさくらと変わらない気持ちがあるはずだというつもりで歌詞を書きました。〝憧れ〟が何に対しても強い女の子だと思っています。

大部分が印象というよりもう歌詞作りのために膨らませてしまった私のイメージです(笑)
歌詞を書いて収録して編集すると愛着が湧いてくるのですっかり好きになってしまいましたよね。セリカのことは。
私がCVを担当させて頂くクリフォトはセリカのことが大好きな飼猫なので収録より先にこの作業をしてラッキーだったなと思っています。

◆人間化したクリフォトを見て如何でしたか?
エロ可愛いですね~。
黒髪猫耳彼シャツ縞パンって夢の結晶の様ですよね。
可愛い絵に釣り合いが取れるように収録も頑張りたいと思います。

◆最後にファンに向けたメッセージをお願いいたします。
どのキャラクターも可愛いのですが、セリカやクリフォトはまだ秘密にしている魅力がたくさん出てきますのでぜひプレイして頂きたいです。
私も歌詞を書かせて頂きましたOP曲も「実はこういう意味があるのだよ〜」という暗喩を入れ込んでいます。思わせぶりな歌詞が出てきたらぜひ読解に挑戦してみてほしいと思います!
夢月さん演じるセリカの歌声が綺麗で癒されるのでたくさんの方に聞いて頂きたいです。


インタビューありがとうございました!