こちらは『11eyes -Resona Forma-』のサポートページです。

【不具合が発生した場合】

最初に製品版のパッケージ内に同梱されています、
ユーザーマニュアルの20ページ「トラブルシューティング」をご覧ください。

また、下記で公開されている「アップデートパッチ」の修正内容をご確認の上、
お試しいただけますようお願いいたします。


【以上の方法で不具合が修正されない場合】

弊社のサポート宛てにメールをお送りいただけますよう、お願いします。
その際、以下の内容を明記してください。

 ●お名前
 ●ご住所
 ●お電話番号
 ●具体的な不具合の内容、症状
 ●11eyes -Resona Forma-のバージョン情報

※ 携帯からのメールや数行だけのご質問メールでは対応が難しい場合がございます。


★11eyes -Resona Forma-のバージョン情報の取得方法

以下の手順に従って、サポート時に必要なバージョン情報を取得してください。

  【1】11eyes -Resona Forma-.exeを起動してください。
  【2】キーボードで「Ctrl + F12」を押します。
  【3】「バージョン・著作権・環境情報」と書かれたウィンドウが表示されます。
  【4】次にウィンドウ下部の「環境情報をクリップボードにコピー」というボタンがあるので押します。
  【5】メモ帳などのテキストエディターを開きます。
  【6】「貼り付け」を行うと、テキストファイルに環境情報を貼り付けることができます。
  【7】環境情報をお問い合わせのメールに添付して、送信してください。



■■■

【現在のサポート状況】

【2016.01.08】11eyes_rf_win8x64_patch.zipを公開
【2016.01.08】サポートページ開設



■■■

【11eyes_rf_win8x64_patch.zipの詳細】

■注意事項

以下の文章を必ずお読みいただき、同意の上で本パッチをご利用ください。

本パッチによってアップデートされた『11eyes -Resona Forma-』は、古いバージョンに戻すことはできません。
あらかじめご了承の上で、パッチをご適応ください。
また同意の上で行われたアップデートに対して、何らかの損害が発生した場合でも、弊社はその責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

なお、以前のバージョンに戻したい場合は、アンインストールと再インストールを行ってください。



■アップデート内容

●『11eyes -Resona Forma-』を最新の64bitOS環境(「Windows8 64bit版」および、それ以降にリリースされた「Windows8.1 64bit版」「Windows10 64bit版」)で起動した場合、下記のようなエラーが表示され、強制終了するという不具合が発生しておりました。


Authentication failed : unrecognized kernel32 module. / NM.



当パッチを適用することで、この問題を解消することができます。
(作品内容をアップデートするものではありませんので、上記の不具合が発生していない場合は、使用しないでください)

これまでお客様から上記の不具合をお問い合わせいただいておりましたが、正式なパッチをリリースするのに時間がかかりましたことを、この場を借りてお詫び申し上げます。


■アップデートパッチの使用方法

下記のリンクから、「11eyes_rf_win8x64_patch.zip」をダウンロードしてください。
ダウンロード後、zipファイルを解凍していただき、
「11eyes_rf_win8x64_patch.exe」を起動してください。
以後、起動したランチャーの指示に従ってください。
アップデートが正常に完了した後は、
「11eyes_rf_win8x64_patch.exe」を削除していただいて問題ありません。

【アップデートパッチ1.01】