ナビ機能についての説明

「修正ファイルver2.01」でアップデートすると『ナビ表示』という新機能が追加されます。

「修正ファイルver2.01」の使用方法は同梱されているreadme.txtをご覧ください。
また「詳細サポート」の手順などを参考にしてください。

最初に行うこと

「修正ファイルver2.01」でアップデートを完了しましょう。
「コンフィグ」の入力設定に新しい項目『ナビ表示』というものが追加されます。

これをマウス、パッド、キーボードのお好きなボタンやキーに設定してください。

ゲームプレイ中に「ナビ表示」を使用する

ゲーム中で「ナビ表示」のキーを使用します。

すると「3days」の特徴である、物語の中で何度も同じ3日間を繰り返す「周回パート」の流れを表したフローチャート・ナビゲーション(ナビ)が表示されます。

「ナビ表示」の詳細

線で繋がれている四角いブロックは、それぞれの「シーン」を表しています。


特にナビで表示された「赤いブロック」は「周回パート」突破に関係する重要なシーンを示しています。赤いブロックを全て通る必要はありませんが、「周回パート」を越える目安にしてください。

ゲームを進めると、主人公が経験した「シーン」(ブロック)が黄色に変化します。


現在位置のブロックが白く表示され、通ったルートがオレンジ色に変化します。

主人公が死亡すると、黄色いブロックとオレンジのルートの変化クリアされます。
しかし、一度経験した「ブロック」とルートは他より明るい色で表示されます。



また水色のブロックは『ディスティニー・クリック』の発生場所を示しています。
一度でも水色のブロックを経験するとナビには水色で表示されます。しかしながら、

必ずしも『ディスティニー・クリック』の発生条件が満たされた状態ではありません

この点をプレイ中、ご注意ください。

各ブロックにカーソルを合わせると、そのブロックのシーンタイトルが表示されます。


ナビでは分岐・選択肢・フラグなどに関係のないシーンは省略されており、ナビ上の現在位置とバーに表示されたシーンタイトル(章タイトル)が一致しない場合があります。

なお、ナビが表示するのは「周回パートの流れ」のみです。
最初の3日間(プロローグ)や「周回パート」を抜けた後のルートは反映されません。